株式会社 埼玉冠婚葬祭センター 葬儀フリーダイヤル
トップ » 葬儀の知識 »

葬儀の流れ

葬儀の流れ


ご臨終

直ちにセレモニーにご連絡ください

電話番号

病院で亡くなられた場合

●親族・近親者等に連絡します。
●死亡診断書を受け取ります。

下記の内容をお知らせください。
1亡くなられた方のお名前
2ご連絡者の名前・ご関係・電話番号
3故人がいらっしゃる場所(病院・自宅等)

自宅で亡くなられた場合

●医師・警察を呼び、状況確認をしてもらい、死亡診断書をいただきます。
●親族・近親者等に連絡します。

お迎え・ご搬送

故人様をご自宅、または式場までお送りします。

移送先、ご安置する場所を事前に決めておきましょう。
ご都合で、自宅にご安置出来ない場合は直営ホールに霊安室のご用意もあります。

ご遺体安置

お線香をあげる用意をいたします。

枕団子・お水・お線香等のご用意をいたします。

告別式のお打合せ・諸手続き代行

施行担当者と打ち合わせをしていただきます。

1葬儀の日程を決めます。

宗教者、関係者、火葬場のスケジュールを配慮して決定します。

2喪主になる方を決めます。

故人様に最も近しい方、後継者の方が一般的です。

3式場を決めます。

直営式場のほか、公営斎場・寺院を含めた、ご葬家様のご希望の地域、場所でご葬儀を執り行わせていただきます。

4お見積提出します。

すべての事項が決まりましたらお見積りをさせていただきます。

5通夜・告別式の連絡をします。

親族・友人・知人・町会・勤務先等へ日時等の詳細の連絡をしていただきます。

6遺影写真を決めます。

なるべく大きく、はっきり写っている写真をお選びください。

7市町村、役所等へ諸手続きの代行をいたします。

死亡診断書をお預かりし、火葬(埋葬)許可証の交付や市民葬の手続きを代行いたします。

各種手配

式場・火葬場・霊柩車・送迎バス・生花・花輪・お料理・返礼品等、葬儀式に必要な手配をいたします。

喪服のレンタルや着付けの手配もいたします。
サイズをお申し付けください。

納棺

「納棺」を行います。

ご希望で、湯灌も承ります。最近は専門職による湯灌を希望される方が多くなっています。お身体を洗い清め、装束をお着せし、お化粧を施します。


ご遺体を棺に納めます。

副葬品を入れることも可能です。
故人の愛用品など、お棺に入れられるものは燃えるもののみで、水分の多い果実、大きなぬいぐるみなども燃え残るため、入れることはできません。

通夜

通夜式の司会進行・導師様案内・ご会葬者様のご誘導・焼香案内・通夜ぶるまいのお手伝いをいたします。

供花の配列・席次・焼香の順番等についてもアドバイスいたします。


ご導師様へのご挨拶やお香典の管理は金銭の受け渡しを伴いますので、ご遺族ご親族様にお願いいたします。
通夜式後は、ご遺族控室にて仮眠できます。

告別式・出棺

葬儀・告別式の司会進行・導師様案内・ご会葬者様のご誘導・焼香案内・火葬場へのご案内を致します。

弔辞・弔電、奉読の順序、喪主挨拶、火葬場への同行者数の確認をさせていただきます。

霊柩車にて火葬場に向かいます。

拾骨

拾骨は「箸渡し」と呼ばれる方法で2人1組で行われるのが一般的です。

初七日法要・後飾り

初七日法要

最近は葬儀・告別式当日に初七日法要も含めて行う方が多くなっています。
また、火葬場へご同行いただいた親族や関係者の方々に精進料理でおもてなしをいたします。

ご自宅に後飾り壇を設営いたします。

ご遺骨を後飾り祭壇に安置しご四十九日(仏式の場合)ご供養していただきます。


緊急の方
お急ぎの方は
こちらへ

048-881-9111

24 時間 365 日対応

トピックス


朝霞、志木、新座、和光、川口、富士見、ふじみ野・三芳の各市町には、それぞれの市町民を対象とする 市(町)民葬儀制度があります

朝霞、志木、新座、和光、川口、富士見、ふじみ野・三芳の各市町には、それぞれの市町民を対象とする 市(町)民葬儀制度があります。

子や孫へ残す、未来への贈り物。それがサンクチュアリです。大切な想い出は、色褪せることなく半永久的に保存できます

子や孫へ残す、未来への贈り物。それがサンクチュアリです。大切な想い出は、色褪せることなく半永久的に保存できます。