株式会社 埼玉冠婚葬祭センター 葬儀フリーダイヤル

市民葬

最近の葬送の形


葬儀の形式 各自治体が、葬儀社と葬儀業務の委託について協定を結び、市民の葬儀に伴う費用の軽減を図るために設けられた制度を利用した葬儀です。
地域によって制度がない市や区もあり、葬儀の内容と費用も異なります。
多くの場合、自治体が葬儀業務を行うわけではなく、市や区から葬儀業務を委託された指定葬儀社が行います。葬儀の内容は、祭壇や葬具、霊柩車などがセットされ費用が比較的低額に定められています。遺体保存のためのドライアイス、遺影写真、印刷物、生花、マイクロバス、料理、返礼品、葬祭場費用等々は含まれていません。
又、寺院へのお布施や戒名料など宗教者に対しての支払いも別途となります。

一般的な利用の条件は

1死亡者又は施主が住民登録をしていること
2市や区が委託している葬儀社を利用すること
3葬儀が原則として市内で行われること

埼玉冠婚葬祭センターが指定登録業者の市民葬はコチラ

 
 

緊急の方
お急ぎの方は
こちらへ

048-881-9111

24 時間 365 日対応

トピックス


朝霞、志木、新座、和光、川口、富士見、ふじみ野・三芳の各市町には、それぞれの市町民を対象とする 市(町)民葬儀制度があります

朝霞、志木、新座、和光、川口、富士見、ふじみ野・三芳の各市町には、それぞれの市町民を対象とする 市(町)民葬儀制度があります。

子や孫へ残す、未来への贈り物。それがサンクチュアリです。大切な想い出は、色褪せることなく半永久的に保存できます

子や孫へ残す、未来への贈り物。それがサンクチュアリです。大切な想い出は、色褪せることなく半永久的に保存できます。